本文へスキップ

 引きこもりは、きちんとした手順を踏めば、家庭内で解決できます。

なぜ、お子さんのひきこもりが解決出来ずにますます悪くなっていったのかを説明しましょう。




ひきこもりの解決に乗り出す事は勇気がいる事です。
親御さんが迷うのも無理はありません。

ですが、みなさんには猶予がありません。

それは、ひきこもり状態が長く続く事が
本人を精神的な疾患へ導く可能性があるからです。

そして、近年の凄惨な事件の犯人の一部が、
ひきこもり状態であったりする事で
ひきこもりに対する世間の目が変わってきています。

今までの引きこもりは、
その負のエネルギーを内に向けて、自傷行為に至ったり
逆に外に向けて、親への暴言、破壊、暴力に至っていました

しかし近年この傾向が変わり、
負のエネルギーは戸外へと向かい、無関係の第三者への
通りすがりの傷害、殺人行為に至っています。

一刻も早く、この状況から脱出する必要がある事は
言うまでもありません。

少しでも解決の可能性があると思われる事には
肯定的に関わる事をお勧めします。

ひきこもりが長いほど解決しにくいように感じますが
ひきこもり本人も、長引くほどに「自分でも何とかしなければ」と言う思いが強くなります。

心の中では、
親御さんがきっかけを作ってくれるのを待っているのです。

今始めても、10年後に始めても
解決のために行う事は同じです。
今、始める事が何よりも大切です。



キットの詳しい内容はこちらへ→


キットのお申込み、お問い合わせはこちらへ→(^^)



ナビゲーション

ショップ情報

人を明るくする会社 
有限会社 ウィルカンパニー

(ウィルカンパニーは、アレルギーケーキのお店「しあわせ工房」も運営しております。)

〒819-0168
福岡市西区福重5丁目3−5
お問い合わせは、
メールでお願いします。



メールは
こちらから

e-shops買い物カゴ